変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

保育園乳児棟増築工事 原寸木組みサンプル

2018/05/16

保育園乳児棟増築工事

建設会社の作業場へ行き、構造部木組のサンプルを確認しました。

建物の平面の形状は八角形です。

しかも、そのほとんどが木組を表しにした建物です。

熟練の大工さんが加工に取り掛かっています。

サンプルは原寸サンプルで、実際の大きさの木材を加工し組み立ててあります。

実際の加工をされた大工さんや建設会社の社長さんなど含めて、納まりや寸法、見え方等、ボルトの位置等を

じっくりと確認ながら打ち合わせをしてきました。

DSCN7219

DSCN7218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根を支える棟木と八角形の桁、それに繋がる梁、とても複雑な加工です。

出来るだけ金物を見せたくないこともあり、打ち合わせも入念に行いました。

サンプルは無垢材ですが、実際は集成材となります。

加工場での刻み作業が進む中、並行して現場では基礎工事が進んでいます。

DSCN7273

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配筋作業が終わり、コンクリート打設待ちです。

こちらは建物の全景が少し見えるような八角形の基礎。

DSCN7269

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地中梁もあり、重厚な配筋量。

こちらも施工が厳しかったかもしれませんが、綺麗に施工されていると思います。

仕上がりは洋風ですが、木組や基礎など日本の職人技が生かされる建物になると思います。

こちらの現場の状況は↓

保育園乳児棟増築工事