変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

寺院庫裏(書院)新築工事 ラスボード

2018/02/08

寺院庫裏(書院)新築工事

 

内装工事が着々と進んでいます。

室内の仕上は主に漆喰です。

昔は、竹で小舞を編んでそれを骨組みに左官を塗っていたのですが

それに変わる材料として出てきたのが、今回張っているこのラスボードです。

それ以外にも、石膏ボードに目地処理をして直接漆喰を塗る方法もあります。

ラスボードはこの上にプラスターを塗って、その上に漆喰となります。

石膏ボードよりも塗り厚が多く・・・ということは作業工程も多くなります。

 

ちなみに、ラスボードは、塗り壁の下地として細かな孔があいた

左官材料の付着が良い良い石膏ボードの一種です。

 

 

各室にラスボードが張られ、

全体の造りが見えてきました。

 

DSCN5466

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5468

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5482

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボードが張られると、景色が切り取られます。

見え方が良い雰囲気です。

DSCN5672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの現場の状況は↓

寺院書院