変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

寺院庫裏(書院)新築工事 屋根工事

2018/01/30

寺院庫裏(書院)新築工事

 

屋根は、カラーステンレス材の一文字葺きです。

建物は数寄屋風という方向性は決まっていたので、

そのイメージに合う材料の選定も苦心しています。

 

瓦屋根も最後まで候補に挙がっていたのですが、

既存建物の中にも瓦葺きがあり、そちらは

立地条件によるところが多いのですが、

冬場に隙間に入り込んだ水が凍結し、瓦が割れてしまうことがあり、

今回はメンテナンス的にはコストがかかる方向ととらえました。

(決して瓦屋根が弱いということではないです)

 

お寺と言うと、銅板葺きも多いですが、

こちらも、落雷や雹による変形など危惧することも多く、

最終的には、芯材にステンレスを使用している塗装鋼板を

採用しました。

 

DSCN4980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN4964

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

硬い材料なので、なかなか大変な部分もありますが、

いかがだったでしょうか。。。

 

こちらの現場の状況は↓

寺院書院