変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

小金井の集合住宅 1Fスラブ配筋検査

2018/02/07

小金井の集合住宅

1階のスラブの配筋検査です。

DSCN5418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査では主に、スラブは鉄筋の太さや間隔

補強の鉄筋などを確認します。

柱もフープ筋まで梁はスターラップまで終わっていますので、

主筋の圧接の検査、主筋の本数やフープ筋の間隔やサイズ

継手の長さなどチェックしています。

また、設備関係の配管用のスリーブの補強状況、

また、型枠との隙間をかぶり厚といい、この部分もチェックしています。

 

DSCN5428

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この下の階は、コンクリートを支える支保工の森になっています。

DSCN5431

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの現場の状況はこちらから↓

小金井の集合住宅