変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

斜の屋根の家 屋根

2017/08/10

斜の屋根の家

タイトル通り特徴的なのが、切妻屋根が四角の対角線上で合わさるという屋根の形状です。

建物を大らかに覆うような斜めの屋根。なかなか、言葉で表現するのは難しいのですが。

DSCN4293

屋根仕上げは、ガルバリウム鋼板平葺きです。

 

DSCN4303

2階の天井はその骨組みが表しになっています。

屋根ができると、その様子がよくわかるように。

 

DSCN4321

以前の屋根のない時とは雰囲気が変わりました。

 

DSCN4336

 

1階のリビングから吹抜けを見上げたところ。

棟木に垂木が斜めに掛かり、キレイに見えるかと。

小屋を表し仕上としていますが、

実は断熱材は野地板の上にあります。

今回は、断熱性能の高いネオマフォームの66ミリを

外断熱として敷き込んでいます。

DSCN4237

 

こちらの現場の状況はこちらから↓

斜の屋根の家