変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

Flow

家づくりのギモン

Q
なにから始めたらいいの?

A
家がそろそろ欲しい…でも、なにから始めたら?
誰に相談したらいいの?お金のことは?そんな疑問に、お答えします。
依頼先(ハウスメーカー、工務店等)との違いや、家の構造や工法のこと、予算のこと。
まずはご相談ください。初回の相談は、もちろん無料です。

Q
設計事務所ってなに?

A
私たちは家づくりのパートナーです。家づくりの夢あきらめていませんか?
暮らしの形、住まいの形は多彩です。設計事務所ならではの自由な発想があります。
その夢の実現のために、アイデアを出し一緒に造りあげていくという意識を持っています。
パートナーとして、また、同じ目標を持った仲間として、お気軽にご相談ください。

Q
どんな家ができるの?

A
私たちの家づくりは、建て主様の考え方や趣味、家族構成、
ライフスタイル、ご予算などをふまえて出した住まいの形を提案します。
過去の設計事例はホームページでも紹介していますが、
載せきれていない事例等もありますので、お気軽にご相談ください。
 耐震性の面では、木造2階建ての住宅では通常行わない構造計算を採用するなど、安心・安全に暮らせる家を、そして、居心地よさのある住まいづくりを考えています。

Q
家づくりの特徴やコンセプトは?

A
居心地のよい場所、楽しく暮らせる住宅を提案することです。
今考える「便利さ」全て満足させるより、その「便利さ」をほんの少し減らしてでも、
生活の中で「楽しく」感じられる仕掛け造りが必要だと思っています。
設計しながらワクワクする。この感覚を共有しながら、住まいを一緒に造っていきたいです。

Q
家を建てるのにお金はいくらかかるの?

A
家づくりには様々な費用が発生します。
しかし、かかるお金を最初に知って、予算を考えておけば安心です。
私たちは、ご提案の際に、家づくりのスケジュールと合わせて
一般的な支払いのタイミングもご説明します。
最近は、様々なローンのタイプもありますので、お気軽にご相談ください。

Q
土地はないけど相談できるの?

A
土地購入からのサポートも致します。
住まいへのイメージをもとに、土地探しから設計までトータルにお手伝いすることで、
資金計画(土地と建物の配分などや)や土地に係るトラブル回避にお役に立てるはずです。
まずは、ご相談ください。
また、実際に住むまでの総予算なども、予期せぬ支出のないように、
具体的なアドバイスも可能です。

Q
住宅ではないけど相談できるの?

A
私たちは設計事務所です。建築物であればご相談ください。
ホームページでは住宅の事例を中心にご紹介していますが、
共同住宅や倉庫や工場などの実績もあります。お気軽にお問い合わせください。

Q
相談したら費用はかかるの?

A
私たちへの初回の相談は無料です。
相談の後、設計プラン作成にあたっては提案料という形で費用が発生します。
設計・監理料についてはお見積りを提示させて頂きます。
もちろん、家づくりのパートナーとして選んでいただければ、提案料は設計料に合算となります。
提案料についてはお気軽にお問い合わせください。

 

基本的な流れ
(住宅の場合)

約2〜3週間程度
まずは、気軽に電話・メール等で御連絡を頂くことから始まります。 その後、お会いさせて頂き、建て主様の考え方や趣味、生活のスタイル、ご予算といったお話や、私共の仕事の取り組み方等をご説明させて頂きます。具体的な計画がありましたら、この時に土地の資料等ござましたらご用意ください。 (初回は費用は発生しませんので気軽にご相談下さい)
必要官庁にて敷地の基本的な法規制の調査を行い、作成したラフプランのご提案を行います。この時に、建物完成までのスケジュールと予算の全体像を把握できる資料をご提示させて頂きます。 ここで、ご提案するプランは決定のものではなく、イメージを共有するものとお考えください。
約5〜6週間程度
建物の建築や認識についてフィーリングが合うようでしたら、次のステップと入ります。 設計についての仮契約の後に、より具体的な基本設計へと作業は移ります。ご要望を伺いながら、建物の素材感、構造計画、法規制、設備などといった建物の大枠を決定していきます。
約10週間程度
設計監理のご契約の後、基本設計としてまとまった内容で、実施設計と作業は移ります。これは、建物を実際に造る詳細な図面の作成が主な内容です。
約4週間程度
(建物規模等により変動します)
建物の建築に必要な建築確認申請を行います。建物の規模により各行政への申請も合わせて行います。 また、作成した図面に基づき建築業者への見積もりも依頼します。 依頼する業者は、建て主様と相談の上で決定致します。 建築業者より提出された見積もり書の内容を適正な価格かどうか査定します。 この段階で、予算調整が必要となることが多いです。
工事期間中
(一般的な木造住宅で5〜6ヶ月)
工事業者を、建て主様とご相談の上で決定し、工事請負契約の後に、工事着手となります。 工事中は工事監理を行います。これは、工事を円滑かつ精巧に進めるために工事業者と打ち合わせを行いながら、問題のない工事となるように進めていきます。 また、第三者として適正な施工かどうかもチェックします。 工事中に変更がある場合も、建て主様に見積もり書を確認した後に行うので、工事業者とのトラブルも未然に防ぎます。

設計料について

建物規模や用途により条件が違いますので、詳細についてはお見積もり書をご提示させて頂きます。(構造計算が必要な場合は構造設計費用が別途必要となります。) 建て主様のご希望や、必要とされるものをきちんと見極めて、デザインだけでなく、コスト管理や安心・安全まで含めたトータル面において、満足して頂ける物を提案したいと考えています。