変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

寺院庫裏(書院)新築工事 足場ばらし

2018/10/05

寺院庫裏(書院)新築工事

足場が外れました。

 

玄関の様子が見え、外構工事も進んでいます。

DSCN6340

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの現場の状況は↓

寺院書院

 

寺院庫裏(書院)新築工事 トイレ

2018/02/23

寺院庫裏(書院)新築工事

 

男性用トイレです。

形が見えてきました。

昔、建物をみたらトイレを見てこいと教わりました。

なので、今でもトイレの雰囲気作りは、とても大事にしています。

DSCN6345

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6363

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、木とタイルと漆喰を使います。

素材感のあるそれぞれの材料の組み合わせです。

床は大判タイル。

壁は面で分けていて、木の部分はサワラ材。

廊下の天井や外部の軒天にも張っています。

サワラは、杉と桧の中間のようなイメージの肌です。

水に対しても強い方なので、水わまりに仕様する場合が多いです。

タイルはLIXILの窯変ボーダー張り、その他の壁は漆喰塗りで仕上げています。

 

やはり、素材感のある材料は良いですね。

 

 

こちらの現場の状況は↓

寺院書院

 

 

 

 

寺院庫裏(書院)新築工事 ボード張り終盤

2018/02/23

寺院庫裏(書院)新築工事

漆喰下地のラスボードが、おおよそ張り上がりました。

外部の見え方が、これではっきりします。

想像していたよりも、雰囲気がありそうです。

 

広間から外部方向

 

DSCN5973

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関から客間

DSCN5960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関から廊下

DSCN5965

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ細かな仕上に向けた作業は続いています。

 

 

こちらの現場の状況は↓

寺院書院

小金井の集合住宅 2Fスラブ配筋検査

2018/02/20

小金井の集合住宅

2階床の梁・スラブの配筋検査です。

東京都の物件なので、ここで指定確認機関による

特定工程の中間検査を受けることになります。

この中間検査に合格しないと、この先の工事が進められません。

中間検査では、建物の配置(敷地内の建物の位置)の確認や

ここまでの施工状況の書類や写真の確認

もちろん、この2階部分の配筋検査も確認してもらいます。

今回の検査は、当然ながら合格となり、また次の工程に進んでいきます。

 

DSCN5791

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5795

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートを打設すると、見えなくなりますが

中にはこれだけ鉄筋が、力に対して頑張っています。

 

 

 

こちらの現場の状況はこちらから↓

小金井の集合住宅

群馬県のこと

2018/02/20

先日、ある申請書類を提出に

群馬県の合同庁舎に行った時の写真。

IMG_4926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

群馬の観光案内発見

自分の出身地でもあり、

最近は、群馬県内の仕事も、ご縁が広がってきました。

良い場所ですよ。

皆さまも是非。

10 / 30« 先頭...89101112...2030...最後 »