変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

斜の屋根の家 内装工事-1

2017/10/20

斜の屋根の家

工事も進んできています。

外壁と同じ焼杉を室内に続くように張っています。

アプローチの外部から内部土間へ繋がっています。

天井も焼杉を張っています。

この焼杉部分に沿って行くと、2階へと続いていきます。

DSCN5910

DSCN5537

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日の中では、こんなふうな光の入り方も見られます。

少し明るさを抑えた空間なので

より引き立っています。

 

こちらの現場の状況は↓

斜の屋根の家

井の頭の住宅 内装工事-4

2017/10/20

井の頭の住宅

内装工事が進み、工事も大詰めです。

2階の登り梁の見える寝室は、

内装が進み箱感が更に出てきました。

床が青いのは、養生のシートです。

DSCN5887

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しで竣工を迎えます。

こちらの現場の状況は↓

井の頭の住宅

井の頭の住宅 塗装工事

2017/10/20

井の頭の住宅

階段の鉄骨の塗装した部分です。

色が入るとまた一層完成に近づいた気がします。

 

DSCN5602

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さりげなく階段が浮いている感じを目指しています。

 

 

 

こちらの現場の状況は↓

井の頭の住宅

葛西の住まい 路地裏!?

2017/10/13

葛西の住まい

以前にもお話ししたように、

住まいを公園のような楽しい空間にされたいというクライアントの希望。

そのような空間となる仕掛けを色々考えました。

廊下は単なる通路ではなく、裏路地のような雰囲気に。

廊下となる部分を覗いたところです。

奥に板張りの壁が少し見えていますが。

手前のくぐり戸のような入り口の先は土間空間の玄関となっていて

広がりのあるスペースになっています。

工事中の今は資材置き場となっていますが・・・。

DSCN6013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの現場の状況は↓

葛西の住まい

葛西の住まい 仕上-1

2017/10/13

葛西の住まい

今回クライアントからもらったテーマに『公園 park』という言葉がありました。

家を住む場所というだけでなく、公園のように開放的で楽しくて遊べて寛いで・・・、

そんな場所にされたい思いから出た言葉だと思います。

そのテーマにこたえる方法の一つとして、今回の住まいの仕上には

木やタイルなど様々な素材を感じる仕上材料を使っていきます。

DSCN6031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは杉の厚い無垢板を張っています。

コンクリートの箱の中に木の箱がある。

段々と公園のような楽しさが出てきているように感じます。

 

こちらの現場の状況は↓

葛西の住まい

 

19 / 30« 先頭...10...1718192021...30...最後 »