変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

サニタリーと呼ばれる浴室、洗面、トイレに注目しました

2018/08/31

カベトモヒロです。
今回はサニタリーと呼ばれる浴室、洗面、トイレに注目して記事をまとめていきます。

 

 

 

023

 

 

住宅#0901  撮影 新良太
床-1 200角タイル
壁-1 50角タイル
洗面器 LIXIL
水まわりの機能を1室にまとめまています。
浴室との間仕切は強化ガラスで間仕切り、
大きな1室と見えるようにしました。
生活感が出やすい水まわりですが、
鏡の裏を全て収納にするなど工夫をして
生活感を極力表に見せないようにしています。

 

 

 

渡邊邸_6740

 

 

住宅#1101  撮影 新良太
床-1 ナラ無垢フローリング
壁-1 50角タイル
洗面器 実験用流し
鏡は収納を兼ねた木製の家具として制作しました。
見せる洗面スペースです。

 

 

 

渡邊邸_1709

 

 

住宅#1101  撮影 新良太
床-1 ナラ無垢フローリング
壁-1 AEP塗装
リノベーションの物件なので、トイレの中あった既存のパイプスペース
を収納スオエースしても活かせるように、大きな家具を制作しました。
照明も既存の梁を利用して間接照明としたので、落ち着きのある空間
にもなっています。

 

 

 

浅川邸_3678

 

 

住宅#1102  撮影 新良太
床-1 長尺シート
壁-1 ビニールクロス 壁-2 タイル貼り
洗面器 LIXIL
家族のための。水まわりになっているので
家具で間仕切を設けたり、コンパクトながらも
充実したスペースを目指しました。

 

 

 

DSC_0283

 

 

住宅#1602  撮影 新良太
床-1 リノリウム
壁-1 ラーチ合板  壁-2 クロス

 

 

 

IMG_5218

 

 

住宅#1102  撮影 新良太
床-1 長尺シート
壁-1 ビニールクロス 壁-2 タイル貼り
洗面器 LIXIL

 

 

 

DSC_3535

 

 

住宅#1702  撮影 新良太
床-1 杉圧密フローリング  床-2 長尺シート
壁-1 ビニールクロス 壁-2 タイル貼り
洗面器 実験用流し
リノベーションの物件なので、水まわりをまとめた位置に設けています。

 

 

 

DSC_4063

 

 

住宅#1703  撮影 新良太
床-1 リノリウム
壁-1 ビニールクロス
洗面器 サンワカンパニー
予算重視した既製品を使用した例です。
窓の位置や、造作収納を設けるなど工夫もしています。

 

 

 

 

 

 

A保育園乳児棟 竣工写真

2018/08/29

竣工写真の撮影のタイミングが合わずにいた

保育園の乳児棟ですが、無事に撮影を終えました。

撮影は、いつもお願いしている新良太さん。

素晴らしい写真ありがとうございました。

竣工写真をアップしましたので、ぜひWorksのページをご覧ください。

Works A保育園乳児棟

 

 

1

 

8

 

どんぐりあつめ

2018/08/27

カベトモヒロです。

また暑さが戻り、お体調管理が難しいですね。

その暑さの中、こどもと一緒に公園でどんぐりを集めてみました。

暑いとはいえ、木の上ではどんぐりが育っているみたいですね。

季節がしっかりと進んでいると思いたいです。

IMG_6640

 

 

 

「明るさ」よりも「くつろぎの明かり」のある照明計画

2018/08/20

カベトモヒロです。このテーマでの思い出の話になりますが、

谷崎潤一郎「陰翳礼讃」を建築を学び始めた頃、先生から読みなさいと

いわれ、初めて読みました。

それから十数年。クライアントとの照明計画の話の中で「谷崎の陰翳礼讃の味噌汁」

知ってます?この世界観が良いんです。といわれました。

これは自分でも求める部分でもあります。

 

けだし料理の色あいは何処の国でも食器の色や壁の色と調和するように
工夫されているのであろうが、日本料理は明るい所で白ッちゃけた器で
食べては慥(たし)かに食欲が半減する。たとえばわれわれが毎朝たべる
赤味噌の汁なども、あの色を考えると、昔の薄暗い家の中で発達したもので
あることが分る。私は或る茶会に呼ばれて味噌汁を出されたことがあったが、
いつもは何でもなくたべていたあのどろどろの赤土色をした汁が、覚束ない
蝋燭のあかりの下で、黒うるしの椀に澱んでいるのを見ると、実に深みの
ある、うまそうな色をしているのであった。その外醤油などにしても、上方
では刺身や漬物やおひたしには濃い口の「たまり」を使うが、あのねっとりと
したつやのある汁がいかに陰翳に富み、闇と調和することか。また白味噌や、
豆腐や、蒲鉾や、とろゝ汁や、白身の刺し身や、あゝいう白い肌のものも、
周囲を明るくしたのでは色が引き立たない。(中略)かく考えて来ると、
われわれの料理が常に陰翳を基調とし、闇というものと切っても切れない
関係にあることを知るのである。

「陰翳礼讃」 谷崎潤一郎  より抜粋

 

 

昔の日本家屋は軒が深く、光も蝋燭薄暗い。そんな中、茶色い味噌汁は、

鼻を近づければ出汁の香りがし、陰影の中で漆の椀を近づければ違う見え方をする、

 

「明るさ」を最優先させて、照度を優先させた照明器具の計画と、「陰影礼讃の味噌汁」

の話の世界観は真逆にあります。

 

「癒し」や「くつろげる」空間の演出という意味の明かりを提案したいと考えています。

照度を求める公共の空間から、家に帰り、安心して体を休めることができる。

ただし、防犯の明かりや、作業の明かりは大事にしないといけないと思っています。

 

最後に、「くつろぎの明かり」のある空間を、過去の作品でご紹介します。

 

DSC_4286

 

住宅#1703  撮影 新良太

 

 

353A7210

 

住宅#1703

 

 

渡邊邸_6831

 

住宅#1101  撮影 新良太

 

 

浅川邸_3676

 

住宅#1702  撮影 新良太

 

 

_DSC2295

 

住宅#1201  撮影 新良太

 

 

_DSC2301

 

住宅#1201  撮影 新良太

 

 

dsc_0714n

 

住宅#1602  撮影 新良太

 

 

小さな開口から気配を伝える

2018/08/09

カベトモヒロです。
空間をつなぐために、小さな「窓」を設けています。
外部に対してだけではなく、室内の隣り合う空間を意図的に
抜くことにより、目線が少し抜けたり、光が入ってきたり、子どもが覗いてみたり
少し楽しいと思いませんか。

 

dsc_0397n

 

住宅#1602  撮影 新良太
床-1 モルタル  床-2 杉無垢フローリング
壁-1 ラーチ合板   壁-2 ビニールクロス
玄関からキッチンにつながる小窓です。
子どもの帰りを迎えたり、会話したり。
少し玄関のスペースをコンパクトにしたので
視線を抜いて、奥行きを感じてもらうことも意識しています。
写真には写っていませんが、引き戸のガラスも入っています。

 

 

 

DSC_3554

 

住宅#1702  撮影 新良太
床-1 リノリウム  床-2 杉圧密フローリング
壁-1 二丁掛けタイル
玄関からキッチンにつながる小窓です。
マンションのリノベーションなので、既存の玄関が暗く感じたため
光を取り入れためにも設けています。
子どもの帰りを迎えたり、会話したりもできますね。

 

 

 

DSC_4018

 

住宅#1703  撮影 新良太
床-1 ヒノキ無垢フローリング
壁-1 ラワン合板+保護塗装   壁-2 ビニールクロス
2階の個室と階段につながる小窓です。
住まいのテーマに気配を感じるもあり、そのための小窓でもあります。

 

 

 

IMG_7324

 

住宅#1602
床-1 杉無垢フローリング
壁-1 ラーチ合板   壁-2 ビニールクロス
この個室は北側に流ため、南の光を取り入れたいと思い
設けました。
室内から空が見えるのは気持ちが良いです。

 

 

 

9

 

住宅#1702  撮影 新良太
床-1 リノリウム  床-2 杉圧密フローリング
壁-1 杉無垢板+オスモ   壁-2 ビニールクロス
玄関からキッチンにつながる小窓です。
マンションのリノベーションのため、既存の玄関が暗く感じたので
光を取り入れために設けています。

2 / 3112345...102030...最後 »