変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

斜の屋根の家 カウンター

2017/12/30

斜の屋根の家

書斎スペースの無垢板のカウンターです。

大工さんの好意で、

雰囲気の良いイチョウのカウンターを取り付けてもらいました。

写真に写っている小窓はちょっとした遊び心から、

階段の吹抜けに面しています。

DSCN5940

こちらの現場の状況は↓

斜の屋根の家

 

斜の屋根の家 板塀

2017/12/30

斜の屋根の家

テラスの目隠しとして取り付けた大和塀。

景色との相性も良く、風通しも良く、

また板塀自体の姿もいい景色です。

DSCN5932

 

 

こちらの現場の状況は↓

斜の屋根の家

 

 

 

斜の屋根の家 天井

2017/12/30

斜の屋根の家

2階は屋根形状成りに天井が見えています。

タイトルの由来が分かっていただけると思います。

垂木と野地板の合板を塗装しています。

壁の石膏ボードが張り終わると、

アラワシの木の天井がより強調されてきました。

DSCN5744

 

 

 

 

こちらの現場の状況は↓

斜の屋根の家

 

斜の屋根の家 内装工事-2

2017/11/21

斜の屋根の家

室内の仕上げ材には、

焼杉以外にも素材感のあるものを使っています。

ラワン合板に木材保護塗装塗りです。

壁や天井に使っていますが、

焼杉の荒々しい雰囲気に負けない素材感と、

コスト面も含めて使いました。

部屋の中に少し変化を持ち込んでくれると思います。

 

壁に↓

DSCN5348

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井に↓

DSCN5352

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5506

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの現場の状況は↓

斜の屋根の家

斜の屋根の家 ひと手間

2017/11/18

斜の屋根の家

下の写真に一本の筋があります。

これは引戸のレールを埋め込むよう、

加工してもらっています。

レールが梁に埋め込まれることで、

すっきりと違和感なく納まると思います。

その他の部分も、納まりを丁寧に加工してもらい

感謝です。

DSCN5702

2 / 1312345...10...最後 »