変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

近況

2019/04/11

前回の記事が新年のご挨拶

ご無沙汰しておりますカベトモヒロです。

年が明けてから、少し駆け足気味に過ごしてきましたが

その結果、ブログの更新が滞るという。

こういう時こそ続けないといけないと、改めて思っています。

近況としては、プランをご提案させていただいたり

実施設計図面を描きあげたり、行政へ通ったりとしています。

最近、大田区池上にも打ち合わせに行きました。

 
 

IMG_8323

IMG_8324
 
本門寺にもお参りしてきました。
 
 
IMG_8327

 

 
街の中で、このようなものをを見かけると、ついつい足が止まります。

いろいろと、寸法を測りたいという衝動を抑え

前に進みます。

また、別の機会にゆっくりと散策してみようと思います。

新年のご挨拶

2019/01/07

新年、あけましておめでとうございます。

本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

お知らせが遅れましたが、通常営業に戻っています。

皆様におかれましても、充実した一年に

なりますようお祈り申し上げます。

 

一級建築士事務所 Studio Greencraft / 日部 友裕

20190101

 

 

せっかく家を建てるなら、本当に「愛着を持てる、気に入った住まいにする」っていかがですか?

2018/12/03

私たちは「住まい」という建物を設計することだけでなく、そこに「どう住むか」を

大事に考えている設計事務所です。

仕様や標準プランなどなく、全てゼロから生み出します。そこに住む人が、住まいで

「何をしたいか」からアプローチしていきます。

私たちのご提案に対して、住む人のワクワク感や、期待感を共有してもらいながら

進めることで、喜びや楽しさを感じてもらいたいです。

 

本当に「愛着をもてる、気に入った住まい」となるために、私たちが大事にしている

ことがあります。

 

1. 簡単に「できない」とは言わない。

難しい問題に対しても、何かしらの解決策を住まい手と共に一緒に探っていきたい。

他の会社では無理だと言われた「不可能」を、しがらみに囚われずに考え「可能」

に近づけたい

その結果「思っていた以上の提案だった」と言ってもらえた時は、この仕事をやって

きたことが誇り思えます。

 

2. 住まい手が「気に入って」「誰かに自慢したくなる」住まいをつくりたい。

どんなにその時満足した住まいが完成しても、ライフスタイルの変化や、経年変化、

住宅設備の仕様が古くなることで、不便を感じることがあるかも知れません。というか、

そうなります。

でも、愛着を持った家なら、不便に感じることすら、「些細なこと」と感じられること。

それが理想です。住まいの形には正解はありません。人と同じように、住まいの個性も

それぞれ違っていても良いと思っています。

「誰かに自慢したくなる」ことって素敵だと思います。

 

3. 住まい手と対話をしながら進めていきたい。

設計事務所は建物を設計した場合、工事中も監理業務として、第三者としての施工による

不具合のチェックや、予算管理など多岐に渡ります。

まだ形のないお話の時から、建物が完成するまで、さらには住んでからと、長いお付き合い

となります。

建てる方に信頼感を持っていただけることは当然ですが、私たちも、建てる方とのお互いの

信頼感が必要だと考えています。

 

住まい手だけでなく設計者も施工業者も「この住まい造りに携われて良かった」と思えること。

私たち設計事務所との住まいづくりは、施工業者も含めてお互いの顔の見える安心感、信頼感

があります。

造り手も、良い建物をお届けしたいという気持ちです。この「共に喜びを感じる住まいづくり」

に共感してもらえると幸いです。

 

 

お手伝いできることのメニューです。

クリックすると新しくページが開きます。

お気軽にお問い合わせください。

たてもの勉強会・相談会【無料】

 

 

 

土地探しのサポート【無料】

 

 

 

もしも設計を頼んだら「どんな流れで進んで」「どんな家に住めるの」

 

 

 

住まい計画にかかる費用とは

 

気になる東京の木「多摩産材」

2018/09/25

カベトモヒロです。
今回は青梅合同庁舎に行った時のことです。
多摩地域の建築指導事務所のある建物です。

今まで、あまり来る機会がなかったのですが
今回の計画地は、こちらが管轄です。

 

 

建物に入って最初に気になったのは
多摩産材情報センター。
多摩産材の情報などを発信しているようです。

 

IMG_6941

 

 

多摩産材とは多摩地域で生育し、適正に管理された森林から生産された
杉・ヒノキ材です。
その土地で育った木材で家をつくるのが良いと言われています。
地産地消ですね。

 

私の住んでいるエリアは、西川材も有名ですが
こちらは埼玉県の飯能エリアの材木です。

 

 

 

こんな場所にも多摩産材が・・・

 

IMG_6939

 

IMG_6938

 

階段の手すりです。

 

その場所にあった木材を使って家を建てることが
理想ともあります。
産地に注目した住まい造り、奥が深いです。

懐かしさを覚える

2018/09/25

カベトモヒロです。
打ち合わせが伺った場所が、建築を学んでいた時代の通学路
そのままでした。
少し早めに着いたので、のんびりと散歩気分です。

金王八幡宮

IMG_6930

 

 

IMG_6929

こちらにお参り。

あれから、結構な時間が経ちましたが
同じ道を歩いていると、その時代の記憶が蘇りますね。

のんびりした景色ですが、場所は以外と渋谷です。

2 / 3212345...102030...最後 »