変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

葛西の住まい 明かり窓

2017/10/13

葛西の住まい

マンションリノベーション場合、窓は限られた場所にしかなく、

部屋の中の暗さが気になることがあります。

今回の住まいでは、天井ギリギリに設けた明かり窓を

必要な場所に設け、住まい全体の明るさを確保しています。

上部に窓を設けることで、プライベートゾーンとパブリックゾーン

の隙間と成るべく、開けています。

DSCN5998

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、リビングと個室の壁に設けた明かり窓です。

 

 

こちらの現場の状況は↓

葛西の住まい

斜の屋根の家 外部工事

2017/10/13

斜の屋根の家

外壁の仕上げは、左官仕上。

そして、焼杉も使っています。

その焼杉が張られたところ。

DSCN5146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここにも。

DSCN4858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軒裏にも張っています。

ここから室内へと焼杉の天井が繋がっていきます。

 

その様子はもう少し工事が進んだところでお見せできると思います。

 

こちらの現場の状況は↓

斜の屋根の家

小金井の集合住宅 捨てコン

2017/10/11

小金井の集合住宅

中々進捗がお伝えできなかったですが、

根切り後の捨てコンクリートを打設の時です。

地中梁の位置や配管の位置の墨出しもカラフルです。

色ごとに、各職種が解るようになっている場合が多いです。

 

DSCN4944

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN4933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢板にも必要な情報があります。

DSCN4937

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN4945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでやっと、地上から施工した杭が正確な位置に打ち込まれているか

確認できます。

今回は施工誤差の範囲内でおさまっていました。

 

それにしても・・・切り梁のあると物々しいです。

 

こちらの現場の状況は↓

小金井の集合住宅

井の頭の住宅 内装工事-3

2017/10/11

井の頭の住宅

吹抜けに面した空間にデスクを設け、

書斎のようなエリアがあります。

吹抜越しに抜けている窓。

この窓からは大きな桜の木が正面に見えます。

いい見え方の場所になったと思います。

 

DSCN5852

DSCN5289

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背面にある階段壁には光を取り入れる、開口を設けています。

 

こちらの現場の状況は↓

井の頭の住宅

井の頭の住宅 内装工事-2

2017/10/11

井の頭の住宅

鉄骨階段の段板がつきました。

今回はゴム集成材を使用。

先に鉄骨の手すりがついていたはずなのに、

段板に埋め込んだような継ぎ目のわからない程のキレイな仕上がりに。

大工さんの腕に感謝です。

DSCN5192DSCN5189DSCN5194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの現場の状況は↓

井の頭の住宅

20 / 30« 先頭...10...1819202122...30...最後 »