変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

キッチンに注目してご紹介します。

2018/07/28

こちらは、もう一つのブログG.CraftDaiaryでも

書いた記事です。

 

 

 

今日は、これまでの設計させていただいた

お住まいのキッチンをご紹介したいと思います。

 

キッチンの形も様々。

キッチン自体を造作したもの、

既製品のシステムキッチンを取り付けたもの、

建主様の使い勝手や、予算などご希望を聞いて

提案しています。

 

最近は対面キッチンが主流ですが、

その場合のリビングとの関係や

仕上げにも工夫をしています。

 

個人的には、キッチンに立った時の視界や見られる景色が

気になるので、そういった写真も選んでご紹介したいと思います。

 

 

_V3A6361_atari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タテノニワより

コンパクトな我が家はキッチンはオープン、

家具の一部と考えて造作しました。

_V3A6319_atari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンに立つと部屋が一望。

子供が何をしているか、家事をしながらもいつも視界の片隅に。

家事をしながらも家族との距離が近いことが良かったと思っています。

 

 

DSC_0300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢川の家より

キッチンは木の箱の中にあるようなイメージ。

背面の収納も箱もラーチ合板の木目が効いています。

背面収納は大工さん手作りのシンプルな棚が基本です。

DSC_0303

キッチンからは、リビングを一望でき、家事スペース兼

仕事スペースのカウンターへは土間の床で繋がっています。

 

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葛西の住まいより

対面キッチンは上部までオープン。

鮮やかなブルーのタイルと

木目の際立つ杉圧密フローリングとの相性が良いです。

 

 

K_3505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園を望む家より

和の雰囲気のインテリア、

対面キッチンの腰壁には焦げ茶の杉板を張りました。

K_3508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンからは、鉄骨階段を介して玄関土間を見えます。

 

 

M_6831

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間のある家より

キッチンは家具職人の建て主様本人が造作されました。

M_6778

キッチンに立つと、オリジナルのダイニングテーブルが。

賑やかなご家族の顔を見ながら家事をされています。

 

DSC_4177

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜の屋根の家より

DSC_4182

キッチンに立つと、自然豊かな景色が全面に広がります。

 

 

_DSC2125

上水の家より

老夫婦の為にキッチンはコンパクトにまとまっています。

_DSC2059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭小敷地ではありますが、

キッチンに立っても明るく光が溢れています。

 

今回は、キッチンに注目してご紹介しました。

また、今後も様々な部分に注目して

ご紹介していければと思います。

 

 

写真撮影:新良太

(タテノニワを除く)

 

 

断熱のこと

2018/07/23

カベトモヒロです。

連日猛暑日が続き、体調などお崩しではないでしょうか。

先週、住宅#1701のお住まいにお伺いしました。

この住まいのご希望は「夏涼しく冬暖かい家」

冬の環境については、家の中がとても暖かいと聞いていましたが、

完成後、初めての夏を迎えています。

 

お邪魔してお話を聞いていた中で印象的だったのは、

ほんの週数館前まで冷房を使用していなかったということでした。

快適にお住まいになられているお話をお聞きしているうちに、

ホッとしたのと、満足いただけたことが嬉しかったです。

 

そこで、現場の時を振り返りたいと思います。

「夏涼しく冬暖かい家」のために大きな部分として

断熱材の選択と気密の確保でした。

採用したのは、ウレタン断熱の吹き付け。

この工法は、気密の確保に優れているところです。

良い断熱材を使用しても、気密性能が低ければ

その力を発揮しません。

例えるなら、窓を開けたまま空調機を動かしているような感じです。

この部分は、書き出すと長くなりますので、気になる方は、お問い合わせくださいね。

 

施工中の写真です。

隙間という隙間に入り込んでいます。

DSCN4767 DSCN4778 DSCN4779 DSCN4874

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋交いのような複雑な部分にも、しっかり入りこんでいます。

 

 

杉の板

2018/06/29

カベトモヒロです。

昨日、斜の屋根の家でお世話になった大工さんの作業場へ

お邪魔してきました。

最初に目に付いたのは、乾燥中の大量の杉板です。

 

IMG_5940

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の杉材とのこと。

乾燥も進んでいるようで、この後屋内の置き場所に移動だそうです。

 

そういえば、斜の屋根の家でも杉板の階段を作ってもらいました。

DSC_4018 DSC_4131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Works

2018/06/23

Worksのページを再度見直しています。

おかげ様で、たくさんの作品が増えました。

前から、見直さないとと思っていたので

ここでで出来て良かったです。

 

物件名を探しやすいように変更したり、

作品の写真の入れ替えも合わせておこないましたので

是非お時間のある時に見ていただいたらと幸いです。

 

カベトモヒロ

快適な居場所づくり

2018/06/14

カベトモヒロです。

先日、斜の屋根の家のご家族と

アクタス・STYLE高崎店にご一緒に行ってきました。

引渡しから早いもので半年経ちました。

今回の目的は快適な居場所づくりのためです。

IMG_5845

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5844

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北欧スタイルの家具が好きなので。このお店を提案しました。

快適な居場所となると良いです。

5 / 30« 先頭...34567...102030...最後 »