変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

6月

2018/06/02

カベトモヒロです。
6月になりましたね。
建物の完成を目標に日々を過ごしていると
あっという間に6月です。
昨日、府中の大国魂神社の近くまで行ったので
お参りを兼ねて、少し散歩しました。

IMG_5788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参道の緑も濃くなりました。

IMG_5789

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たてもの勉強会・相談会も行っています。

お気軽にお問い合わせください。

今月もよろしくお願い致します。

感謝状

2018/05/30

カベトモヒロです。

寺院の書院新築工事も無事に完成し、

落慶法要があり、参加させていただきました。

そして、その場で記念品とともに感謝状をいただきました。

これからの励みにさせていただきます。

こういった、素晴らしいプロジェクトに参加させていただきありがとうございました。

 

IMG_5749

 

寺院庫裏(書院)新築工事 内部漆喰

2018/05/18

寺院庫裏(書院)新築工事

引き続き、内部の仕上げです。

内部の壁の仕上も主には漆喰塗り。

左官作業です。

DSCN6351

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真の左側に写っているのは鏡です。

反対方向の景色が写り込んでいます。

 

DSCN6381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「円窓」も漆喰が塗られました。

ここも、最終的にはもう一つ工夫が入ります。

 

こちらの現場の状況は↓

寺院書院

寺院庫裏(書院)新築工事 外部漆喰

2018/05/18

寺院庫裏(書院)新築工事

こちらの物件のご紹介も滞っていましたので

最後までご紹介したいと思います。

 

外壁の仕上は主に漆喰塗りです。

「白壁の美しさ」というキーワードから

漆喰塗りとなりました。

DSCN6342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6352

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火灯窓も引き立ってきました。

 

 

 

こちらの現場の状況は↓

寺院書院

 

保育園乳児棟増築工事 仮組み

2018/05/17

保育園乳児棟増築工事

構造部の刻み作業が終わり、

作業場で仮組みを行うということで、確認に向かいました。

複雑な木組みの為、現場で実際に建てる前に

加工場で構造材を組み、最終チェックと、

その他の細い部材の加工を行います。

DSCN7282

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広い作業場の天井ぎりぎり。

45度で上がる屋根は、想像以上に高さが出てきます。

手前に見えるのは、柱。

八角形に加工してあります。

DSCN7300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梁や桁の水平材もきれいに納まっています。

斜めの水平材は、火打梁の役割も担っています。

DSCN7287

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8本の登り梁(母屋)の頂点は、柱がなく、太い芯棒に集まっています。

かぼちゃ束と呼ばれるものです。

この形式は、屋根の自重を利用して、屋根面を支える工法です。

後は、現場での上棟を待ちます。

現場の基礎は型枠も外れ、こちらも待っているようです。

DSCN7317

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場は保育園の一角、園児さんがいつも通り通園されています。

工事の様子が気になるようで、

時々職人さんにお話に来てくれる園児さんもいるそうです。

先生には止められていると思いますが、

きっとそれ以上に気になってしまうんでしょうね。

区画されている工事エリアから、フェンス越しの会話、

ちょっと不思議な光景かもしれません。

 

こちらの現場の状況は↓

保育園乳児棟増築工事

7 / 30« 先頭...56789...2030...最後 »