変形敷地など注文住宅の相談は小平市の設計事務所 | スタジオグリーンクラフト

042-344-6686

News

『斜の屋根の家』の記事がKLASICに 掲載されました。

2018/04/24

『斜の屋根の家』の記事がKLASICに掲載されました。
DSC_3921
掲載された記事はこちらです↓
掲載記事
以前『タテノニワ』を紹介していただいたサイトで
今回オファーをいただき、新たに取り上げていただくことになりました。
『斜の屋根の家』が出来るまでの
建主様の思い、私達の思いをくみ取って
記事にまとめていただいていると思います。
よろしかったら、ぜひ見てください。
KLASIC
工事中の様子はこちらからご覧いただけます↓
斜の屋根の家

保育園乳児棟増築工事 地縄

2018/03/29

保育園乳児棟増築工事

 

地縄張りを行いました。

敷地は保育園の一角、別棟の増築工事。

図面と現地を確認しながら、建物に位置に縄を張ってもらいます。

最近は縄ではなく、白いビニールテープが主ですが。。。

DSCN7100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では解りづらいですが、建物の形状が八角形なんです。

どこにも直角の部分が無いので、作業も少し手間取っているようでした。

8角形の建物は、保育園の園長先生からは夢の詰まった形といって頂き

まさにその通りだなと。

 

いよいよ、これから本格的に工事が始まります。

 

こちらの現場の状況は↓

保育園乳児棟増築工事

 

 

 

 

 

 

 

素材感に注目してご紹介します。

2018/03/19

今日は、これまで設計させていただいた住宅の

『素材感』に注目してご紹介していきます。

 

住宅を設計するときに、仕上げに使う材質の素材感を意識しています。

木や鉄、左官、コンクリート、モルタル、タイル、紙、石・・・など

仕上げで使われる素材は様々あります。

実際に触れた時の手触りはもちろん大切ですが、

その空間全体を左右する雰囲気や風合いが素材にはあります。

また、様々な素材を組み合わせることで空間に変化を与え、

新鮮さ、楽しさ、また居心地の良さにも繋がっていると思います。

 

公園を望む家より

漆喰壁、鉄骨手摺り、無垢床板

K1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜の屋根の家より

モルタル土間、焼杉板の壁と天井、ラワン材を使った収納

杉無垢板の段板

DSC_4121

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葛西の住まいより

タイルの壁、杉圧密フローリング、シナ合板の建具、

デザインガラス(タイル壁の開き)

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢川の家より

ラワン合板の棚、鉄骨手摺り、無垢米松梁と杉柱

DSC_0372

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園を望む家より

鉄骨階段ササラ、ナラ集成材段板、杉圧密フローリング、

杉板腰壁、しっくい壁、杉無垢柱

K2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タテノニワより

ステンレスカウンター、ブラックチェリー材の収納、珪藻土左官壁、

無垢米松梁、チェリー無垢フローリング

IB_S_BASIC_COPYRIGHT = RYOTA ATARASHI

 

矢川の家より

ラーチ合板の壁、杉フローリング、無垢梁と柱

DSC_0353

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜の屋根の家より

化粧垂木の天井(ラワン材)、檜フローリング、米松梁、

杉柱、無垢手摺り、ラワン材の建具

DSC_3913

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上水の家より

タイル床、珪藻土壁、コンクリート打ち放し壁、シナ合板扉

_DSC2167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上水の家より

木製目隠し、吹付外装、コンクリート打ち放し

_DSC2145

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜の屋根の家より

焼杉板、左官外装、軒裏杉板張り

DSC_4226

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今後も他の部分に注目してご紹介していきたいと思います。

 

写真撮影:新良太

寺院庫裏(書院)新築工事 外壁下地

2018/03/06

寺院書院新築工事

こちらは外壁の下地です。

今回はモルタル下地に漆喰仕上です。

このモルタル下地は、私どものご提案する住宅でも

同じ工法をとっています。

 

 

下の写真が構造がよくわかるので

載せてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ますは透湿防水シート

これは下の写真でうっすら白く見える部分

この上に外壁通気層を設け、

木ずり下地となります。

さらに、アスファルトルーフィング

そしてラス網を張って、やっとモルタル下地の1回目です。

モルタルが塗ってあるだけに見えますが、その内部は多数の工程を得ています。

それぞれに、役割があり大事なものだから省略できるものもないです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実は、最後のモルタルに寒冷紗というひび割れ防止用のネットを塗り込みます。

外壁の仕上材の下地となる部分ですが、なかなか目に触れることのない工程なので

取り上げてみました。

 

 

こちらの現場の状況は↓

寺院書院

 

日曜日の散歩

2018/03/05

天気の良かった、先日の日曜日家族と散歩してきました。

行き先は、都立野山北・六道山公園。

とても広い公園・・というか雑木林の多い場所です。

 

IMG_5069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広さは260ha 東京ドームでいうと56個分

もはや基準が、よくわかりません。

とにかく広いです。

とてつもなく広い昭和記念公園が165ha東京ドーム35個分だとか・・・

やっぱり、基準がわかりません。

この公園は、里山民家があったり

田んぼがあったり・・・

その他も見所がたくさんあります。

 

今回のルートは、梅が咲いていたり

IMG_5071

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理棟が半分地中に埋まっていたり

IMG_5048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかの運動量です。

IMG_5067

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地は、このエリアだったりします。

IMG_5062

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あそびの森の滑り台。

子供と遊びながら、日頃の運動不足を感じた

頑張った1日でした。

8 / 30« 先頭...678910...2030...最後 »